Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chii/mie-tabi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【三重】夫婦岩で有名な伊勢志摩の「二見興玉神社」へお参りする

二見興玉神社

JR伊勢市駅から参宮線に乗って2駅。二見浦駅から歩いて15分の所にある二見興玉神社。

海に浮かぶ「夫婦岩」で有名なこの神社は、古来、伊勢神宮にお参りする人が、この海で身体を清めてから伊勢神宮へ向かったと言われる、由緒正しい神社です。

今回、伊勢神宮にお参りするにあたって、昔に習ってお参りすべく、私も二見興玉神社へ行ってきました。

JR二見浦駅は、夫婦岩をモチーフにしたガラス張りの駅舎です。

JR二見浦駅

ちょうどひな祭りが開催されており、駅舎にも鳥羽真珠でゴージャスに飾られた雛人形がありました。

雛人形

雛人形に見送られ、駅舎を出てまっすぐに伸びる参道を歩きます。

参道

伊勢市駅前にも古い建物がありましたが、この参道は伊勢市駅以上に風情があります。

赤福のお店。

赤福のお店

参道を歩いていると海に出ます。この日は風が強くてとても寒かったです。冬場に行く方は防寒対策をお忘れなく。

さあ、二見興玉神社に到着です。

二見興玉神社

本殿まで海沿いを歩くので、とにかく寒い!ですが、眺めもよい!左手に海を眺めながら歩きます。しばらく歩くと夫婦岩が見えてきました。

夫婦岩

そのそばに夫婦岩の説明板があります。

夫婦岩の説明板

この神社は夫婦岩で有名ですが、この岩の奥にある猿田彦大神に縁のある興玉神石がご神体で、夫婦岩はその岩の鳥居の役目をしているそうです。興玉神石は海中にあるので残念ながら見ることはできません。

手水舎で手を清めると、水の中にカエルの像が見えます。

カエルの像

二見興玉神社は、カエルでも有名です。猿田彦大神のお使いがカエルなので、「無事に帰る」「貸した物が還る」「お金が返る」とカエルをかけて、験を担いでいるそうです。

冷たい水で気持ちも引き締まり、本殿へお参りをします。二礼二拍手で、住所と名前、普段のお礼と今年の目標を宣言します。

本殿

隣ではおみくじやお守り、御朱印の頒布をしています。

お守り

夫婦岩で有名だけあって、縁結びや子宝のお守りが多いです。御朱印ブームもあって御朱印を貰う方が列を作ってました。

縁結びのお守りを買って、本殿の裏に繋がる道を行きます。

すると・・・・どーん!

夫婦岩

夫婦岩が目の前に!手をのばせば届きそうです。鳥居越しに夫婦岩を見られる所もあり、大勢の観光客の方が写真を撮っていました。

天気は良かったのですが、海から吹く風が強く、耳まで痛くなる寒さだったので、ほどほどで切り上げてきました。

帰り道に、大きなカエルのキャラクターがお雛様の格好をしているのに遭遇!

カエルのお雛様

この雛祭りは「おひなさまめぐりin二見」というイベントで、毎年この時期に参道のお店や個人宅の軒先に雛人形を飾り、通る人を楽しませてくれるもので、今年で13回目になるそうです。

この期間限定のスイーツや食事も楽しめるので、タイミングがよければ、さまざまなお雛様を見ることができます。

旅データ

・アクセス:二見浦駅から徒歩15分

関連記事

return top