三重

【三重】伊勢のローカルフードがたくさん!伊勢市駅から徒歩5分の「ぎゅーとら八間通店」

ぎゅーとら八間通店

旅行へ行くと有名なカフェやレストランはもちろん、地元の人しか知らないマイナーなローカルフードが気になることはありませんか?そんなときにおすすめしたいのがスーパーマーケットです。

伊勢市内にも地元の人が愛用する総合食品スーパーがあります。その名は「ぎゅーとら八間通店」です。

ぎゅーとら八間通店

一瞬、牛丼チェーンと間違えそうなこのお店は、伊勢市駅から歩いて5分のところにあります。黄色い店舗にイメージキャラクターの虎のマークがキュートな店構えです。営業時間も朝9時から夜10時と遅くまでやっているので夜食にも便利です。

さっそくのぞいてみましょう!

入ってすぐに野菜、肉、魚・・・と品揃えは都内と大きく変わりませんが、伊勢と言ったらこれ!そう、伊勢うどんです。やわららかくてふわふわした独特の食感がたまらない!とファンになる人も多い伊勢うどんが並んでいます。

伊勢うどん

ゆるいイラストのお相撲さんがプリントされたパッケージがかわいい!お土産やさんでは見ることができない地元ならではのデザインですね。ホテルではなく、ドミトリーなどで共同キッチンがある宿ならこれを買って夜食にするのもよいかもしれません。

続いて、お土産やさんでも見かける「あおさ」です。

あおさ

お土産やさんではセールはしませんが、スーパーなら「今月のお得品!」として、安く買えることもあるのが嬉しいですね。

そして、ローカルスーパー感を感じるためにチェックを忘れていけないのが、店内チラシやPOPです。ぎゅーとらでは観光客も視野にいれた「店長のオススメ!おみやげベスト5」と言うチラシが店内に飾られていました。

チラシ

先ほどの伊勢うどんや、えびせんべい、あおさ入り伊勢海老みそ汁、その他にもいろいろとお土産にぴったりな商品を力強く紹介してくれています。えびせんべいもレトロなパッケージにキュンキュンしちゃいます。

海老せんべい

最終日にお土産用にまとめ買いをするために、じっくり読んでチェックしましょう!

最後に私が欠かさずチェックするのがパンコーナーです。と言ってもパンを狙っているのではなく、パンコーナーのすみっこにある和菓子コーナー。

有名メーカーのおまんじゅうやお団子は全国どこでも見かけ、ここぎゅーとらでもちろん和菓子コーナーのセンターを飾っていました。なかでも見落としてはいけないのが、縁日の焼そばが入っているような透明なプラ容器に飾り気なく入った和菓子たちです。

たいがい、地元の和菓子屋さんが作っていて、少量しかないため地元でしか流通していなかったり、日持ちもそれほどしないので、お土産には適せず、地元で消費されるこれぞ本当のローカルフードです。

今回も発見しました。

あこやもち

「あこやもち」と書かれていますが、調べてみるとやはり伊勢や鳥羽でお祝い時に近所や親戚に配るお餅で、真珠を作る時に使うアコヤガイが元になっているようです。

お餅の表面にはピンク・黄色・緑の模様が無造作に書かれているのも、機械ではなく、人の手で作っているようなぬくもりが感じられます。2つに割ってみると中にはこしあんが入っていました。

それほど甘くないので、お茶と一緒にいくつも食べられ、止まらなくなりそうでした。

普通の旅行ルートでは出会うことができないローカルフードや、地元の空気・雰囲気が味わえるスーパーマーケットは、普通のツアー旅行に飽きた人におすすめします。

ちょっと買い物をしたいとき、全国共通のコンビニではなく、スーパーマーケットに行ってみてはいかがでしょうか?

旅データ