【三重】行きたいところは全部行く!伊勢神宮へ2泊3日の週末プチ旅行(3日目)

伊勢神宮 外宮

伊勢旅最終日は、一番の目的である伊勢神宮(外宮・内宮)と、摂社巡りがメインです。

日程は下記の通り。

伊勢神宮モデルコース

7:30:あそらの茶屋(朝食)

3日目の朝食はホテルから歩いて10分の外宮参道にある「あそらの茶屋」で朝粥をいただます。

あそらの茶屋

あそらの茶屋は、外宮参道でも一番外宮に近い場所にある「伊勢せきや」の2Fにあり、毎日朝7:30~10:00まで朝食が食べられます。伊勢神宮にいらっしゃる天照大神に供する食事と、おなじ銘柄のお米を使用したおかゆがメインの「御饌の朝かゆ(1200円)」を食べられるのです。

御饌の朝かゆ

8:30:伊勢神宮(外宮)詣で

ボリュームたっぷりの食事を1時間ほどかけてゆっくりと堪能したら、目の前に鎮座する外宮へ向かいます。

外宮

入り口には大きな橋がかかっており、ここから先は神様のいる場所、神域になるのだなぁと実感します。

外宮は、内宮にいらっしゃる天照大神の衣食住を司る豊受大御神が御正宮に祀られています。ほかにも、別宮として多賀宮、土宮、風宮があり、御正宮→多賀宮→土宮→風宮と回るのが主流のようです。

外宮の地図

そのほかにも、お札やお守りを授与してくれる神楽殿、勾玉の形をした勾玉池などありますので、全部を回ると1時間程度かかると思います。私はゆっくりと1時間半かけて外宮を回りました。

10:00:伊勢神宮(内宮)詣で

続いて内宮です。外宮から内宮へはバス利用が便利です(430円/10分)。外宮前停留所や、伊勢市駅前停留所からも行くことができます。15分~20分に1本程度の本数なので、外宮前停留所で待ち時間が長い場合は伊勢市駅前停留所まで戻って、そちらから乗った方が早い場合もあります。

※両方の時刻表をチェックしておくと時間のロスが防げます。

>>バスの時刻表はこちら(出発地バス停:外宮前/目的地バス停:内宮前)
>>伊勢二見鳥羽周遊バスCANばすもあります。

外宮でもありましたが、内宮の入り口にある衛士見張所では、神宮司庁広報部が製作した外宮と内宮のマップがあるので、これを貰っておくと中に入った時に便利です。

内宮は天照大神を御正宮として、別宮は荒祭宮、風日祈宮があります。回る順番も御正宮→荒祭宮→風日祈宮となります。

内宮マップ

入り口にある大きな説明板。

説明板

また、内宮の御手洗場は、五十鈴川の流れを使うのが本来の作法となっており、冷たい川の水に手を浸すと身も心も引きしまる感じがします。

御正宮と別宮をお参りした後に、御厠をのぞくと、神馬(しんめ)がいました。

神馬

神馬とは、神様が乗る馬で、主に白馬であることが多いそうです。今回会えた神馬は「空勇(そらいさむ)」でした。

12:00:おかげ横丁(昼食)

内宮をお参りした後は、宇治橋に続くおはらい町通りとおかげ横丁で腹ごしらえ。今回は伊勢うどんを食べます。入ったお店は「中井屋旅館」です。

中井屋旅館

お土産屋やレストランが連なるおはらい町通りではめずらしく、派手な看板も呼び込みの人もいない落ち着いたお店で、伊勢うどんをいただきました。(500円)

伊勢うどん

ふわふわとした優しい歯触りのうどんに甘辛いタレがかかった伊勢うどんは初めて味わう食感でした。コシのある讃岐うどんとはまた違った味わいです。

また、おかげ横丁には食べ歩きにぴったりのコロッケや、

女性でも気軽に入れる立ち飲み屋さんもあるのでぜひ訪れてみてください。

腹ごしらえが終わったら、猿田彦神社と月読宮、倭姫宮に行きました。月読宮と倭姫宮は、内宮の別宮として敷地外に置かれた宮で、時間があれば回っておきたい別宮です。

13:00:猿田彦神社

猿田彦神社は、内宮から歩いて15分。みちひらきの神様と呼ばれ、新しいことを始める時に道しるべになってくれると言われています。

猿田彦神社

おはらい町通りを抜け、伊勢道路にぶつかったら左に曲がり、伊勢街道とぶつかる交差点、宇治浦田町交差点の先にあります。

13:30:月読宮(つきよみのみや)

続いて月読宮へ。猿田彦神社から歩いて15分程度です。伊勢街道を内宮方面とは逆に歩くと、中村町交差点で二叉路になっているのを右へ進むと、葭原神社があり、その先に月読宮があります。

月読宮

ここには月読荒御魂宮、月読宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮の4つの宮が並んでいます。日本神話でもよく出てくる4柱の神様ですので、親近感がわきますね。

14:00:倭姫宮(やまとひめのみや)

最後に倭姫宮へ向かいます。月読宮から御幸道路へ出て、五十鈴中学校前停留所からバスに乗ると、5分程度で倭姫宮前停留所へ到着です。

倭姫宮

こちらは天照大神が鎮座する場所を求めて日本中を旅した功績を讃えて祀られた宮になります。内宮や外宮からも離れているためか、訪れる人もそう多くはないので、ゆっくりとお参りすることができました。

内宮と外宮と別宮、この日1日で回った宮は全部で17宮!それでも全部は回っていないのですが、主立ったものは回れましたこんなにお参りする機会はなかなかないのと、お参りするたびに神聖な気分になれ、身も心もリフレッシュできました!

伊勢神宮内宮・外宮はゆっくり見ても1日あれば十分ですので、ぜひ訪れてみてください。


関連記事

return top